25peso、取るに足らない金額。でも、1円を笑う者は1円に泣く。
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
NEWEST ENTRIES 5
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
POWERED
paperboy&co.
ブログのレンタルサービス JUGEM
Amazon.co.jp アソシエイト
HASHIBILOKO
Image
ABOUT MY MAC
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

written by スポンサードリンク
- | - | 関連記事を検索する
▲TOP
<< 『スジナシ』 | main | センネン単行本化 >>
やっぱすごいわ冨樫さん
HUNTER×HUNTER NO.25 (25) (ジャンプコミックス)をコンビニで買って読む。
冨樫 義博さん、やっぱすごいです。感動します。天才って感じだ。

 ***

ヒラヒラヒラク秘密ノ扉(チャットモンチー,高橋久美子)を妹が買ってきました。うん、なかなかいい。ノリがいい。あと2年くらいは聴けそう。

 ***

ストロベリーショートケイクス
ストロベリーショートケイクスを見ました。迫真、という感じで。
4人のストーリーをむりくりひとつにしたがっていたり、ただの露悪シュミかと思ったりもするんだけれど、根底のところ、人間の根っこのところ、例えば屋上で一緒にランチする友人たちにお茶をもっていくのに自分の悪口を言われていてははっと笑う表情とか。
いい映画でした。『Tokyo Sora』とか。
なんで女性のそれは栄えて、男のそれはそうではないか。
小説ブログの『我が世界のそむき』(33枚)は、孤独な男の話です。興味があったらどうぞ。(むりくり宣伝。)
光が消える前に
光が消える前にが主題歌で、iTunesでダウンロード可能。
しばらく映画の余韻に浸るためにはいい道具かもしれません。

 ***

桜庭一樹と川上未映子が気になっています。
今回の芥川・直木賞の受賞者ですが。
桜庭さんは読書魔で、『続・桜庭一樹読書日記』で現在も連載中ですが、これをまとめた桜庭一樹読書日記―少年になり、本を買うのだ。を読んでいると、なんてすごい人なんだろうと思う。
「出してばっかりだとあれだから、読まねば」
「本を書いて糧を得ているから、本に還元するのは当たり前じゃ」(うろ覚え引用w)
しっかり読んで、しっかり書こう、という覚悟のできた人で、プロですな。
この前のテレビ「情熱大陸」に出ていました。興味深かった。
参考:桜庭一樹オフィシャルサイト Scheherzade - Home

川上未映子さんのほうは、そら頭はでかいです、世界がすこんと入りますでくらっときた。
この題名がずるい。
Amazonで「すこんと」と検索すると、この本が当たった。
そのくらい、すごい。

両者、これらエッセイみたいなもんはウェブじょうで公開されていたものが本になったものだ。
小説は、どちらも雑誌に掲載されている。
やっぱりメディア媒体によってアテンションも違う。
ウェブで小説を公開するのは、やっぱりお遊び。
僕のしていることは練習段階のお遊び。
ところでおまえ、忙しくなっても連載を続けられるような覚悟はあるのか?
しりあがり寿さんは二足のわらじ時代があったそうだけれど、決して妥協しなかったってよ!(『マンガ入門』)
しばらく連載やめてても、やっぱりコミックが売れるすごい人は、一握りなんだぜ・・・!(そのうちの一人が、この記事に最上記した人だが。)

 ***

3月。
卒業式まであとわずか。
そのあとは修了式。
すぐに離任式。
来月はどこ吹く風ぞ。
written by B&M
comments(0) | trackbacks(0) | 関連記事を検索する昨年の記事
▲TOP
スポンサーサイト
written by スポンサードリンク
- | - | 関連記事を検索する
▲TOP









トラックバック機能は終了しました。
RECOMMEND
→LINKS
***my blogs***
Image Image
→next attention to...→
Image ラナークム四巻からなる伝記
*RECENT COMMENTS
→RECENT TRACKBACK
←LINKS